みどぽんのテレマーク

テレマークスキーの靴(2006年シーズンに2足目)


今シーズン、メジャーなプラ靴スカルパT2を購入し、何度か履きましたが、インナーのサイズが大きく緩い反面、踝の痛みが我慢できなくなってきました。

そこで、同居人にお願いし、クリスピのCXAというプラ靴を買ってもらいました。

もともと同居人用だったクリスピのブーツCXTがあるのですが、この足首の曲がりが革靴の感覚に近く、特に当たる箇所もなく履きやすかったことと、現行ラインナップ中のCXTは、ずいぶん歩行重視型に変ったように見えましたので、パワーベルトが付いたCXAを選びました。

テレマークのプラ靴ではスカルパ、ガルモントを使用している人が多く、クリスピを履いている人が少ないように思います。

諸事情で、購入の2ヶ月後の4月にようやく履いてもいいとの許可が下りたため、先日使用してみました。

初めての使用のためか、思ったより固く足首があまり曲がらず、T2との固さの差を感じませんでした。踝の痛みはありませんでしたが、一方で、足裏が痛くなるのが気になりました。

T2もCXAもまだ履き始めたばかりですので、交互に履いて相性を確認したいと思いますが、今後ますます革靴の出番が少なくなりそうで、悩んでいるところです。

クリスピCXA
T2同様、CXAと昨年購入したK2スーパースティンクスとの相性はよさげであり、次第に慣れてくるのではと考えています。(T2のほうがブーツのインナーが高いので多少無理はききそうです。)


トップへ戻る