みどぽんのテレマーク

2005年5月鳥海山(祓川)テレマークスキーツアー


5月1日に祓川口からの鳥海山テレマークスキーツアーに行ってきました。
テレマーク仲間からの情報では、前日午前7時には上部駐車場が満車になっていることから、急いで駐車場に行き、朝食を取ったりしているうちに、情報どおり満車に近い状態となりました。

午前7時前に駐車場を出発。みどぽんはシール登行、弟はつぼ足といつものパターンです。
今回は2年前とは違い、いまどきの板にプラ靴のため、登るにつれて、その重さに疲労を感じるようになりました。

そんな中、途中で休憩していると、みどぽんを呼ぶグループがあり、それは、福島のテレマーククラブの方でした。(いつもの細板革靴でないので分かりにくかったとのこと)
駐車場からの鳥海山
頂上を目指して
七高山頂 ガスの中の山頂から
七高山が近づくにつれ、コースを左よりにとって山頂直下の急斜面を避けようとしましたが、今回のシールはすぐに効きが悪くなり、かなり手前からジグザク登行しましたが、滑るため、最後のひと登りは、板を持って上がりました。
滑り降りた山頂を振り返る
山頂には、既に弟が先着しており、福島のテレマーククラブ(山スキー含む)の方々もおりました。
風は強く、ガスもかかって展望は期待できないため、ガスの切れ目を狙い、滑り降りました。
2年前は、山頂直下の斜面は滑る技術はありませんでしたが、今回は道具に助けられ、気持ちよく滑り降りることができました。

その後も、ほとんど休むことなく、一気に駐車場へと戻りました。
登った分、十分滑りを楽しめた1日となりました。



トップへ戻る