みどぽんの温泉めぐり

湯ノ花温泉道端の湯共同浴場(福島県舘岩村)
施設入口外観
会津高原たかつえスキー場や渓流釣りで有名な舘岩村の共同浴場です。
湯ノ花温泉の共同浴場は他にもいくつかありますが、交通の便が良いのがこの道端の湯です。
この施設の右側は公衆トイレ、左側が入口となっています。
以前にも一度入浴したことがありますが、施設の中は村民専用の浴室と外来入浴用があり、以前はもちろん外来入浴用にはいりましたが、今回は、他に誰もいなかったので、間違って村民用の方に入ってしまいました。

浴槽一つで洗い場の水道もないため、浴槽のお湯で頭や顔を洗うことになります。
本当になにもない素朴な温泉です。
お湯は熱めですが、水道水を木のといを通して浴槽に入れることができるので、温度調整するといいようです。

日曜の午後1時でしたが、ほかに人はいませんでした。
ただ、出るときになって村民専用と書いてある方に入ったことに気づき、慌てて出てきたので、あまりゆっくりはできませんでした。

入浴料は協力金として、200円以上が必要です。
泉質は単純温泉のようです。

今回は近くの大嵐山登山の帰りに寄りましたが、以前は田代山・帝釈山登山の帰りに寄ったことがあります。
場所
国道252号線から湯ノ花温泉へ

※ここに記載の情報は、2003年にみどぽんが利用したときのものです。


トップへ戻る